• clinic94

# コロナ太り の解決法として。

テレビでは、ニュース番組で、「コロナ太り」が問題になっているというニュースがありました。TBSのニュースで、本日、17時36分のニュースでは、「コロナ太り」が問題になっているとの報道がありました。

youTubeなどでは、ダンスレッスンを披露して、自宅で運動ができる方法が流行しています。いかに、自粛期間に自宅にいることで、運動不足になり、太ってしまうのか、が、解説されています。要点は以下の3点です。 確かに糖尿病外来でも、HbA1cは、確実に上がってます。いかに「運動不足」が、拡散しているかが解ります。

ポイントは、以下の3点。

自粛期間は「1日の歩数」が約1,000歩ダウン!

有酸素運動が減少、「家でできる運動」は急増!

新型コロナの影響で「ダイエットの成果」が現れない!

詳細は以下をリンクを。

https://classy-online.jp/lifestyle/75339/

https://www.jiji.com/jc/article?k=000000021.000018672&g=prt

Twitterで「#コロナ太り」というハッシュタグが登場しているが、コロナウイルスの影響で、自宅に引きこもったり、ジム通いをやめたり、外出できないストレスで食べ過ぎてしまったりする人が「コロナ太り」を訴えているとのことです。

GLP1ダイエットは、ジムも不要ですし、自宅でできますから、最も適した「コロナ太り」の対策法になるのかもしれません。

最新記事

すべて表示

トランプ大統領のベストスピーチ

Quoraからの引用です。 トランプ大統領のベストスピーチと言われる内容は、健康に対する認識でした。こういう所が、彼が人々の尊敬を集めた点だったのかもしれません。 この中に、really tough, really big, and really good appetizingという表現があります。 「タフな奴は、しっかりでかくて、食欲もしっかりある。」 これは「ダイエット」とは、一見、別のような

12月、年末は、ダイエット漫画一斉公開!

2020年12月は、12月1日から、これまで当院スタッフが作成した、GLP1ダイエットの漫画を、1か月かけて、一斉公開していきたいと思います。 コロナ禍による重くのしかかった風潮を、漫画で一斉に吹き飛ばしていただければ、と考えての企画です。 今年は「鬼滅の刃」が大流行しましたし、アニメで始まり、アニメで終わるのが、美しいのかもしれません。

「いきなり!ステーキ」で15キロ減量できるか

2015年、5年前の「いきなり!ステーキ」は、元気がありました。 以下のように、赤身の肉だけたべて、15kg痩せられるかを実験したそうです。 「赤身肉だけを食べるダイエットの行方」がテーマでした。 しかも、2015/09/18 の記事ですから5年前の記事です。 ただし、加えて、「筋肉トレーニング、有酸素運動も行う。これらにかかる費用は会社から経費として出ることになっている。」ということで、肉だけ食