• clinic94

顔認証システム、から発展する話。

以前、私が、体重−14kg、減量に成功したら、iPhoneの顔認証が無効になってしまった、という話題をした事があります。確かに、ダイエットをしたら、顔の皮下脂肪もとれて、それを顔認証がそれを察知するくらい繊細なら、嬉しい話です。

そう思いながら、韓国では美容外科が盛んで、女性の顔は、似ている顔が多く、GLP1ダイエットも、国内承認の治療法なので、かなり多くの女性が実行しているはずと思うわけです。顔認証が難しいのではないでしょうか?

ところで、以前、江南ダイエット、という形で、韓国のGLP1ダイエットを紹介しましたが、まさしく、美容整形も自由。GLP1ダイエットは、国が承認する治療法。

まさしく、国も違えば、考え方も違う。だから、一概に、今回の日本の厚労省の判断が、世界標準では正しいとは言い切れないという面はあります。

とはいうものの、あまりに、美容整形外科たちのPRや、顧客対応には、ひどいものがあったのであったのだろうと思います。

被害をうけた方たちから、相談を沢山、うけてました。その時々で、私からアドバイスし、消費者センターに連絡してみては、と助言をしてきました。だから、消費者センターから厚労省にまで、のぼったのかもしれません。つまり、今回、厚労省が動いた事の、張本人というか、火付け役は、もしかしたら、自分だったのかもしれないです。

それが、ブーメランのように、かえってくるとは思いもよらず、真面目に医療サービスを提供してきました。そのうち、後世の人が評価してくれることを、待つことにしたいと思います。

1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

トランプ大統領のベストスピーチ

Quoraからの引用です。 トランプ大統領のベストスピーチと言われる内容は、健康に対する認識でした。こういう所が、彼が人々の尊敬を集めた点だったのかもしれません。 この中に、really tough, really big, and really good appetizingという表現があります。 「タフな奴は、しっかりでかくて、食欲もしっかりある。」 これは「ダイエット」とは、一見、別のような

12月、年末は、ダイエット漫画一斉公開!

2020年12月は、12月1日から、これまで当院スタッフが作成した、GLP1ダイエットの漫画を、1か月かけて、一斉公開していきたいと思います。 コロナ禍による重くのしかかった風潮を、漫画で一斉に吹き飛ばしていただければ、と考えての企画です。 今年は「鬼滅の刃」が大流行しましたし、アニメで始まり、アニメで終わるのが、美しいのかもしれません。

「いきなり!ステーキ」で15キロ減量できるか

2015年、5年前の「いきなり!ステーキ」は、元気がありました。 以下のように、赤身の肉だけたべて、15kg痩せられるかを実験したそうです。 「赤身肉だけを食べるダイエットの行方」がテーマでした。 しかも、2015/09/18 の記事ですから5年前の記事です。 ただし、加えて、「筋肉トレーニング、有酸素運動も行う。これらにかかる費用は会社から経費として出ることになっている。」ということで、肉だけ食