• clinic94

急性胆嚢炎や胆石の注意もしない美容系医師に要注意

「胆のう疾患」を伴う頻度は、通常、ダイエットでは多いのは知られています。 そして、特にオゼンピックの副作用の中でも、多いのは、知られています。少なくとも1%多くても2ー3%は、合併することが知られています。

過去のデータを参照してみます。こうした胆嚢疾患を診察したり鑑別したりする臨床的技術や知恵は、美容整形外科医や皮膚科医が、持つ知恵ではなく、内科医らが持っています。

私のGLP1ダイエット外来には、多くの、他の美容系クリニックからの、乗換えをされる方がたが多いのですが、その中で、誰ひとり、美容系クリニックの医師から、胆石や急性胆嚢炎の合併の可能性について、注意されたことがあるという、乗換患者さんは、おられませんでした。

もし、悪心、嘔吐、消化器症状などの他に、GLP1ダイエットが、健康な人に害があるという疾患を挙げよ、と言われたら、まずは、この胆石や急性胆嚢炎を挙げなくてはいけないと考えます。

私たちの過去の経験では、糖尿病において、ビクトーザやサクセンダにおいて、胆石や急性胆嚢炎を経験した患者さんは、おられませんでした。

これに対して、1週間製剤である、ビディリオンや、オゼンピックにおいては、胆石や急性胆嚢炎の症例を経験しております。

1日1回の注射のほうが、胆嚢合併症は頻度が低いようです。オゼンピックは、胆嚢合併症の頻度が多いようです。あくまで、通常の糖尿病専門医の、50倍以上の処方をしている私たちのクリニックならでは、のデータです。

そうした点を、ノボノルディスク社には、なぜ、そういう臨床結果がでるのかを、追跡調査していただいております。

いずれにしても、糖尿病専門医以外の、美容系医師らの元での、オゼンピック利用は、絶対に、お辞めください。糖尿病があってもなくても、です。

最新記事

すべて表示

トランプ大統領のベストスピーチ

Quoraからの引用です。 トランプ大統領のベストスピーチと言われる内容は、健康に対する認識でした。こういう所が、彼が人々の尊敬を集めた点だったのかもしれません。 この中に、really tough, really big, and really good appetizingという表現があります。 「タフな奴は、しっかりでかくて、食欲もしっかりある。」 これは「ダイエット」とは、一見、別のような

12月、年末は、ダイエット漫画一斉公開!

2020年12月は、12月1日から、これまで当院スタッフが作成した、GLP1ダイエットの漫画を、1か月かけて、一斉公開していきたいと思います。 コロナ禍による重くのしかかった風潮を、漫画で一斉に吹き飛ばしていただければ、と考えての企画です。 今年は「鬼滅の刃」が大流行しましたし、アニメで始まり、アニメで終わるのが、美しいのかもしれません。

「いきなり!ステーキ」で15キロ減量できるか

2015年、5年前の「いきなり!ステーキ」は、元気がありました。 以下のように、赤身の肉だけたべて、15kg痩せられるかを実験したそうです。 「赤身肉だけを食べるダイエットの行方」がテーマでした。 しかも、2015/09/18 の記事ですから5年前の記事です。 ただし、加えて、「筋肉トレーニング、有酸素運動も行う。これらにかかる費用は会社から経費として出ることになっている。」ということで、肉だけ食