• clinic94

今日は、日本糖尿病学会でした!聴講してます。

今日は、日本糖尿病学会の学術集会の最終日でした。 うっかり、受講を忘れてました。

今、LIVEで、内容を聴講しています。 聴講しながら、ブログを書いています。 ながらで、学会集会の受講をしています。

循環器疾患の内容ですし、高血圧の話です。 チャットに、書き込む勇気はないです。

血糖コントロールをすれば、循環器疾患がへるというもので、なにが、新しいセッションなのが、分からないまま、オンライン参加しています。

やせていても、リスクが集積していても、循環器因子が高まるが、もちろん「肥満」があると、当然、リスクはあるとのことでした。だから、「肥満」は、治療すべきではないですか?それに対して、抗肥満治療薬「サクセンダ」は未承認薬です。

TVのサンデージャポンに、「ロジパワ」という話題がありました。ロジスティックに、人に説明することは、当然の科学者としての仕事である、とのことです。その意味では、肥満は疾患であり、肥満の改善は、生活習慣病の予防になり、将来の心筋梗塞や脳梗塞や閉塞性動脈症が予防できる。それは、国際的にロジスティックに、28国以上で承認されているロジスティックです。ですが、サクセンダは、国内承認されていません。

世界中で認められている肥満治療を、日本では承認しない、されない、ということは、現場の生活習慣病を主として医師から考えれば、国から、ロジスティックパワハラをうけているといえないかもしれません。これは、極端な話ではあります。

TVを見ながら、日本糖尿病学会のライブをみながら、このブログを書いています。こんな3つの仕事をしながら、自宅で仕事ができるとは、とっても、驚いた世界になっています。

糖尿病学会では、認定単位を、参加すれば、8単位の単位を貰えます。このLIVE動画をみれたら、8単位を取得できればいいのですが。もし、とれなければ、糖尿病専門医の資格を維持できなくても、仕方がないと言えるかもしれません。

今、2020年10月11日、11時37分、は、JALS参加コホート研究の話題を、糖尿病学会のオンライン講座で聴講しています。この講演者は、どこで、話をされているのでしょう。

13時より、糖尿病学会よりの提言があるそうです。それをみれば、糖尿病学会の認定単位をとれるのか、心配です。

最新記事

すべて表示

トランプ大統領のベストスピーチ

Quoraからの引用です。 トランプ大統領のベストスピーチと言われる内容は、健康に対する認識でした。こういう所が、彼が人々の尊敬を集めた点だったのかもしれません。 この中に、really tough, really big, and really good appetizingという表現があります。 「タフな奴は、しっかりでかくて、食欲もしっかりある。」 これは「ダイエット」とは、一見、別のような

12月、年末は、ダイエット漫画一斉公開!

2020年12月は、12月1日から、これまで当院スタッフが作成した、GLP1ダイエットの漫画を、1か月かけて、一斉公開していきたいと思います。 コロナ禍による重くのしかかった風潮を、漫画で一斉に吹き飛ばしていただければ、と考えての企画です。 今年は「鬼滅の刃」が大流行しましたし、アニメで始まり、アニメで終わるのが、美しいのかもしれません。

「いきなり!ステーキ」で15キロ減量できるか

2015年、5年前の「いきなり!ステーキ」は、元気がありました。 以下のように、赤身の肉だけたべて、15kg痩せられるかを実験したそうです。 「赤身肉だけを食べるダイエットの行方」がテーマでした。 しかも、2015/09/18 の記事ですから5年前の記事です。 ただし、加えて、「筋肉トレーニング、有酸素運動も行う。これらにかかる費用は会社から経費として出ることになっている。」ということで、肉だけ食