• clinic94

医療情報の総合サイトへの取り組み(事例:@ソニーコミュニケーションネットワーク) 7

得る、ネットワーク環境の整備が求められるようになったわけだ。このテーマに向けて先陣を切ったMy Mediipoの意義をご理解いただけただろうか。

ワン・トゥ・ワンを適用したねらい

 さて、ここであらためて気になるのが、MyMediproにワン・トゥ・ワンの考え方を取り入れたねらいが、どこにあったのかであろう。この点について、プランニングからコンテンツの整備に至るまで、サイト運営の全般をプロデュースしてきた鈴木芳彦医師(SMHプロジェクトマネージングディレクター)は、次のように語っている。 「医療の世界は専門分野が非常に多岐にわたっており、そのすべてを一つのウェブページの中で網羅しようとすると収拾がつかなくなってしまいます。率直なところ、今あるMedical Professionでも情報量が多過ぎるというのが実感です。すでにIP(情報提供者)の数もトータルで五〇社を上回っており、そうなると新着情報を整理することすら困難になってきます。そこにワン・トゥ・ワンのメカニズムを適応することで、利用者はそれぞれの専門分野に特化した情報を得られるようになり、逆にIPの側にとってみても、ターゲットとする人に向けて、タイムリーな情報を提供することが可能をなります。このようにワン・トゥ・ワンへの潜在的なニーズは高まっていたわけで、まさに機は熟したといったところでしょうか」




2回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

トランプ大統領のベストスピーチ

Quoraからの引用です。 トランプ大統領のベストスピーチと言われる内容は、健康に対する認識でした。こういう所が、彼が人々の尊敬を集めた点だったのかもしれません。 この中に、really tough, really big, and really good appetizingという表現があります。 「タフな奴は、しっかりでかくて、食欲もしっかりある。」 これは「ダイエット」とは、一見、別のような

12月、年末は、ダイエット漫画一斉公開!

2020年12月は、12月1日から、これまで当院スタッフが作成した、GLP1ダイエットの漫画を、1か月かけて、一斉公開していきたいと思います。 コロナ禍による重くのしかかった風潮を、漫画で一斉に吹き飛ばしていただければ、と考えての企画です。 今年は「鬼滅の刃」が大流行しましたし、アニメで始まり、アニメで終わるのが、美しいのかもしれません。

「いきなり!ステーキ」で15キロ減量できるか

2015年、5年前の「いきなり!ステーキ」は、元気がありました。 以下のように、赤身の肉だけたべて、15kg痩せられるかを実験したそうです。 「赤身肉だけを食べるダイエットの行方」がテーマでした。 しかも、2015/09/18 の記事ですから5年前の記事です。 ただし、加えて、「筋肉トレーニング、有酸素運動も行う。これらにかかる費用は会社から経費として出ることになっている。」ということで、肉だけ食