• clinic94

医療情報の総合サイトへの取り組み(事例:@ソニーコミュニケーションネットワーク) 10

別な側面では、利用者(顧客)のニーズをどうやって把握するのか、そのこと自体が大きなテーマであった。そのために、徹底したマーケティング分析を行い、ビジネスモデルを構築し、顧客をセグメンテーションするためのプロファイルを収集するといったアプローチが不可欠だったわけだ。  ところが、My Mediproが対象とする医療情報の場合、ニーズ性そのものは最初からはっきりしており、「利用者が何を専門分野としているか」という切り口によって、それは自ずと絞り込まれてくるという。したがって、利用者の個人的な嗜好に立ち入るようなプロファイルや、複雑なマッチングルールはそれほど必要としないようだ。  だからといって、こうした情報サイトの構築が用意であるというわけではない。むしろそれゆえに表面から隠れていた、ワン・トゥ・ワンの本質的なポイントが浮き彫りになってくるのだ。  それは情報提供のプロセスそのものものにおいてである。 「最も重要なのは、利用者が必要とする情報にスムーズに到達できることです。しかし結果的に同じ情報への橋渡しをするにしても、たとえば利用者の要求をあらかじめヒアリングしておき、それに該当する情報サイト側からプッシュ式に提示するのと、利用者が本当にその情報を必要とした時点ではじめて提示するのでは、受け止め方にも微妙な差が表れてきます。また、医療のように時として生命に関わる分野の場合、単に利用者がかんしんを持っているとか、持っていないといった判断だけではなく、それぞれの専門における重要な情報を、できる限り見てもらわなければならないという、


0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

トランプ大統領のベストスピーチ

Quoraからの引用です。 トランプ大統領のベストスピーチと言われる内容は、健康に対する認識でした。こういう所が、彼が人々の尊敬を集めた点だったのかもしれません。 この中に、really tough, really big, and really good appetizingという表現があります。 「タフな奴は、しっかりでかくて、食欲もしっかりある。」 これは「ダイエット」とは、一見、別のような

12月、年末は、ダイエット漫画一斉公開!

2020年12月は、12月1日から、これまで当院スタッフが作成した、GLP1ダイエットの漫画を、1か月かけて、一斉公開していきたいと思います。 コロナ禍による重くのしかかった風潮を、漫画で一斉に吹き飛ばしていただければ、と考えての企画です。 今年は「鬼滅の刃」が大流行しましたし、アニメで始まり、アニメで終わるのが、美しいのかもしれません。

「いきなり!ステーキ」で15キロ減量できるか

2015年、5年前の「いきなり!ステーキ」は、元気がありました。 以下のように、赤身の肉だけたべて、15kg痩せられるかを実験したそうです。 「赤身肉だけを食べるダイエットの行方」がテーマでした。 しかも、2015/09/18 の記事ですから5年前の記事です。 ただし、加えて、「筋肉トレーニング、有酸素運動も行う。これらにかかる費用は会社から経費として出ることになっている。」ということで、肉だけ食