• clinic94

オゼンピックの抗肥満効果:偽装を証明します。

肥満患者におけるオゼンピック治療は、1週間に1回の注射ではない治療が「抗肥満治療」なのです。ですが、日本で紹介されている「抗肥満治療」のGLP1ダイエットは、あたかも、1週間に1回の注射で効果があるように、紹介されています。これは、明らかに、「偽」情報です。 英語が読める方であれば、以下に「偽情報」が日本中に流布されているかが、ご理解いただけると思います。こうしたことを、これから、ひとつづつ解明していきます。

以下の英語文章を読んで下さい。Per Dayになっています。週1回(per Week )とは記載されていません。海外の論文を、しっかり読んでいないし、国際学会にも出席していない証拠です。 かつ比較されているGLP1も、ビクトーザではありません。サクセンダ3.0mgとの比較です。 ビクトーザやオゼンピックに関する偽情報が、日本では拡散されているかが、こうした記述から証明されます。ビクトーザやオゼンピックを勧める医師を信じてはいけません。 Clinical Trial Lancet Efficacy and safety of semaglutide compared with liraglutide and placebo for weight loss in patients with obesity: a randomised, double-blind, placebo and active controlled, dose-ranging, phase 2 trial Affiliations expand PMID: 30122305 DOI: 10.1016/S0140-6736(18)31773-2 Abstract Background: Obesity is a major public health issue, and new pharmaceuticals for weight management are needed. Therefore, we evaluated the efficacy and safety of the glucagon-like peptide-1 (GLP-1) analogue semaglutide in comparison with liraglutide and a placebo in promoting weight loss. Methods: We did a randomised, double-blind, placebo and active controlled, multicentre, dose-ranging, phase 2 trial. The study was done in eight countries involving 71 clinical sites. Eligible participants were adults (≥18 years) without diabetes and with a body-mass index (BMI) of 30 kg/m2 or more.  We randomly assigned participants (6:1) to each active treatment group (ie, semaglutide [0·05 mg, 0·1 mg, 0·2 mg, 0·3 mg, or 0·4 mg; initiated at 0·05 mg per day (オゼンピックを毎日、注射した場合)and incrementally escalated every 4 weeks] or liraglutide [3·0 mg; initiated at 0·6 mg per day and escalated by 0·6 mg per week]) (or matching placebo group (equal injection volume and escalation schedule to active treatment group) using a block size of 56. All treatment doses were delivered once-daily via subcutaneous injections. Participants and investigators were masked to the assigned study treatment but not the target dose. The primary endpoint was percentage weight loss at week 52. The primary analysis was done using intention-to-treat ANCOVA estimation with missing data derived from the placebo pool. This study is registered with ClinicalTrials.gov, number NCT02453711.



1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

トランプ大統領のベストスピーチ

Quoraからの引用です。 トランプ大統領のベストスピーチと言われる内容は、健康に対する認識でした。こういう所が、彼が人々の尊敬を集めた点だったのかもしれません。 この中に、really tough, really big, and really good appetizingという表現があります。 「タフな奴は、しっかりでかくて、食欲もしっかりある。」 これは「ダイエット」とは、一見、別のような

12月、年末は、ダイエット漫画一斉公開!

2020年12月は、12月1日から、これまで当院スタッフが作成した、GLP1ダイエットの漫画を、1か月かけて、一斉公開していきたいと思います。 コロナ禍による重くのしかかった風潮を、漫画で一斉に吹き飛ばしていただければ、と考えての企画です。 今年は「鬼滅の刃」が大流行しましたし、アニメで始まり、アニメで終わるのが、美しいのかもしれません。

「いきなり!ステーキ」で15キロ減量できるか

2015年、5年前の「いきなり!ステーキ」は、元気がありました。 以下のように、赤身の肉だけたべて、15kg痩せられるかを実験したそうです。 「赤身肉だけを食べるダイエットの行方」がテーマでした。 しかも、2015/09/18 の記事ですから5年前の記事です。 ただし、加えて、「筋肉トレーニング、有酸素運動も行う。これらにかかる費用は会社から経費として出ることになっている。」ということで、肉だけ食