• clinic94

コンビネーションダイエット治療も検討中

様々なダイエット法が、考案されているようです。以下の論文では、バルーン治療とGLP1治療との組み合わせが、有効とされています。バルーンがあれば、食物が食べられない事で、食事が入らないから、胃酸過多にはなりにくいのかもしれません。 他にも、peptide YY, GIP, Glucagon などなど、いろんなダイエット法のコンビネーションが、現在、模索されつつあります。 Review Metab Syndr Relat Disord . 2018 Oct;16(8):390-394. doi: 10.1089/met.2018.0075. Epub 2018 Jul 11. Combination Therapies for Obesity Michael Camilleri 1, Andres Acosta 1 Affiliations expand PMID: 29993319 PMCID: PMC6167613 DOI: 10.1089/met.2018.0075 Free PMC article Abstract The objective of this review is to examine advances in the development of combination therapies for the treatment of obesity beyond diet or lifestyle interventions. Experimental combination pharmacotherapies include combinations of pramlintide and phentermine as well as amylin and bupropion-naltrexone. Incretin and pancreatic hormones generally inhibit upper gastrointestinal motor functions, and combinations showing efficacy in obesity are coadministration of glucagon-like peptide-1 (GLP-1) with glucagon, a unimolecular dual incretin of PEGylated GLP-1/GIP coagonist, the combination of GLP-1 and PYY3-36, and, in proof of concept studies, combined infusions of GLP-1, peptide YY, and oxyntomodulin. Among bariatric procedures, repeat intragastric balloon (IGB) treatments are more efficacious than IGB plus diet, and endoscopic intervention can enhance the effects of Roux-en-Y gastric bypass when weight regain occurs. A first trial has provided promising results with combination of IGB plus the GLP-1 analog, liraglutide, compared to the balloon alone. Thus, combination therapies for the treatment of obesity hold promise for introduction into clinical practice.



1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

トランプ大統領のベストスピーチ

Quoraからの引用です。 トランプ大統領のベストスピーチと言われる内容は、健康に対する認識でした。こういう所が、彼が人々の尊敬を集めた点だったのかもしれません。 この中に、really tough, really big, and really good appetizingという表現があります。 「タフな奴は、しっかりでかくて、食欲もしっかりある。」 これは「ダイエット」とは、一見、別のような

12月、年末は、ダイエット漫画一斉公開!

2020年12月は、12月1日から、これまで当院スタッフが作成した、GLP1ダイエットの漫画を、1か月かけて、一斉公開していきたいと思います。 コロナ禍による重くのしかかった風潮を、漫画で一斉に吹き飛ばしていただければ、と考えての企画です。 今年は「鬼滅の刃」が大流行しましたし、アニメで始まり、アニメで終わるのが、美しいのかもしれません。

「いきなり!ステーキ」で15キロ減量できるか

2015年、5年前の「いきなり!ステーキ」は、元気がありました。 以下のように、赤身の肉だけたべて、15kg痩せられるかを実験したそうです。 「赤身肉だけを食べるダイエットの行方」がテーマでした。 しかも、2015/09/18 の記事ですから5年前の記事です。 ただし、加えて、「筋肉トレーニング、有酸素運動も行う。これらにかかる費用は会社から経費として出ることになっている。」ということで、肉だけ食