• clinic94

コンビネーションダイエット治療も検討中

様々なダイエット法が、考案されているようです。以下の論文では、バルーン治療とGLP1治療との組み合わせが、有効とされています。バルーンがあれば、食物が食べられない事で、食事が入らないから、胃酸過多にはなりにくいのかもしれません。 他にも、peptide YY, GIP, Glucagon などなど、いろんなダイエット法のコンビネーションが、現在、模索されつつあります。 Review Metab Syndr Relat Disord . 2018 Oct;16(8):390-394. doi: 10.1089/met.2018.0075. Epub 2018 Jul 11. Combination Therapies for Obesity Michael Camilleri 1, Andres Acosta 1 Affiliations expand PMID: 29993319 PMCID: PMC6167613 DOI: 10.1089/met.2018.0075 Free PMC article Abstract The objective of this review is to examine advances in the development of combination therapies for the treatment of obesity beyond diet or lifestyle interventions. Experimental combination pharmacotherapies include combinations of pramlintide and phentermine as well as amylin and bupropion-naltrexone. Incretin and pancreatic hormones generally inhibit upper gastrointestinal motor functions, and combinations showing efficacy in obesity are coadministration of glucagon-like peptide-1 (GLP-1) with glucagon, a unimolecular dual incretin of PEGylated GLP-1/GIP coagonist, the combination of GLP-1 and PYY3-36, and, in proof of concept studies, combined infusions of GLP-1, peptide YY, and oxyntomodulin. Among bariatric procedures, repeat intragastric balloon (IGB) treatments are more efficacious than IGB plus diet, and endoscopic intervention can enhance the effects of Roux-en-Y gastric bypass when weight regain occurs. A first trial has provided promising results with combination of IGB plus the GLP-1 analog, liraglutide, compared to the balloon alone. Thus, combination therapies for the treatment of obesity hold promise for introduction into clinical practice.



最新記事

すべて表示

プロフィールのアクセスが急増

今年にはいって、私のプロフィールへのアクセスが急増しています。 やっぱり、GLP1ダイエットが増えてからというもの、 どういう医師が、まじめな医療を行っているのか、 しっかり、調べてみたいという人が増えてきているようです。 価格だけじゃなくて、しっかりとした 「本物の医師(True Doctor」の診察を受けたい、という需要が増えてきているようです。 チャラチャラしたホームページでないところが、か

私たちは何を食べる? ダイエットは脳を救う。

7,329,080回再生されている動画。10万回の「イイネ」があります。 ドイツの公共放送らしいです。42分と、かなり長いので、「栄養学」に関心がないと、最後まで見るのは難しいかもしれません。 Better brain health | DW Documentary - YouTube https://youtu.be/TLpbfOJ4bJU 最初にでてくるフレーズが印象的です。 脂肪ばかりの食事

体重が増えたらGLP1をシェアする。

大学生の長女が、こんな論文を書いていました。 「IT化の急速な発達に伴い、私達の生活はより高いクオリティーを、より早く、より簡単に行えるよう進化してきました。 この傾向は人々の効率化への執着をかきたて、近年では時間・場所・人・モノと様々な背景において効率化が重視されております。 その際、所有しているものの使っていない空間やモノの共有や、もちあわせているスキルの共有、マッチングの効率化は、効率化を重