• clinic94

眠っている間にやせられる?

「 まちがいだらけのダイエット」の 連載

 「眠っている間に痩せなさい24時間ノンストップダイエット」(N・スタルヒン著)という本には、「ご飯を野菜感覚で食べて、睡眠中も脂肪を燃やしましょう」と書いてあります。

まちがい  「ある種のアミノ酸を数種混合して摂取することにより、基礎代謝が高まる。さらに糖質(御飯)といろいろな種類のタンパク質を含むバランスの良い食事をすることによって、寝ているうちに糖質がアミノ酸の助けを借りて皮下脂肪を燃やし、理想的なダイエットが可能になる」という主張ですが、このような事は科学的に証明されていません。

眠っている間というのは、身体は栄養を蓄えようとしますし、実際最低の代謝しかしていないわけですから、その間に集中して皮下脂肪が燃焼するということはありません。

 また、アミノ酸を混合摂取したからといって、簡単に基礎代謝は上がりません。基礎代謝を上げるためには、普段から運動を習慣化し、血液の循環を活発にし、実際に様々な代謝が速く行われる体質にしておくこと以外に方法はありません。

 この本の場合、実際に載せられているメニューを見ますと、1日800~1400kcalと低エネルギーの食事になっていますから、これが実行できれば、やせて当然です。読者の受けばかりを狙って、タイトルを誇張しすぎるこの傾向は良くありません。

出典  まちがいだらけのダイエット 鈴木吉彦 著 (株) 保健同人社 発行

1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

トランプ大統領のベストスピーチ

Quoraからの引用です。 トランプ大統領のベストスピーチと言われる内容は、健康に対する認識でした。こういう所が、彼が人々の尊敬を集めた点だったのかもしれません。 この中に、really tough, really big, and really good appetizingという表現があります。 「タフな奴は、しっかりでかくて、食欲もしっかりある。」 これは「ダイエット」とは、一見、別のような

12月、年末は、ダイエット漫画一斉公開!

2020年12月は、12月1日から、これまで当院スタッフが作成した、GLP1ダイエットの漫画を、1か月かけて、一斉公開していきたいと思います。 コロナ禍による重くのしかかった風潮を、漫画で一斉に吹き飛ばしていただければ、と考えての企画です。 今年は「鬼滅の刃」が大流行しましたし、アニメで始まり、アニメで終わるのが、美しいのかもしれません。

「いきなり!ステーキ」で15キロ減量できるか

2015年、5年前の「いきなり!ステーキ」は、元気がありました。 以下のように、赤身の肉だけたべて、15kg痩せられるかを実験したそうです。 「赤身肉だけを食べるダイエットの行方」がテーマでした。 しかも、2015/09/18 の記事ですから5年前の記事です。 ただし、加えて、「筋肉トレーニング、有酸素運動も行う。これらにかかる費用は会社から経費として出ることになっている。」ということで、肉だけ食