• clinic94

使えないアプリ。『ゲーミフィケーション』

疾患をもつ人同士、5名が集まって、お互いを励ますことによって、疾患が改善する、特に、糖尿病でその効果が期待できるとのこと。で、アプリがあるようです。 臨床現場を知らない、IT技術者が考えそうなアプリです。ただ、一般的には、臨床では励まされることより、諫められて、こんな事ではいけません。もっと、こういう治療があります。こういう考え方があります。というのが、効果を高める指導や、教育になります。

お互いに「素晴らしいです」と、1回、言われるのはいいでしょうが、毎日、言われたら、どうなるのでしょう。飽きるに決まってます。

ダイエットについては、自分の体重さへ計ってませんという人が多いので、こういうアプリは使えるはずがありません。一般にゲーマーは動くのが嫌いのはず。ならば太ってます。

ただし、コロナ禍の騒動で、ダウンロード数は増えているようです。どうやって、マネタライジングするかは不明です。2020年 経済産業省主催「ジャパン・ヘルスケアビジネスコンテスト」で優秀賞・企業賞を受賞しているとのことですが、よほど、競争相手が少なかったのかもしれません。

以下、一部、引用。

https://newswitch.jp/p/24498


ゲーム(の楽しさ)はそうした行動経済学などを応用したもので、私自身は(ゲームの)プレイヤーとしても作り手としてもその価値を感じていました。これを人生や社会に実装したいと考え、(『ゲーミフィケーション』により習慣化を促す『みんチャレ』を)開発しました」(長坂CEO)

1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

トランプ大統領のベストスピーチ

Quoraからの引用です。 トランプ大統領のベストスピーチと言われる内容は、健康に対する認識でした。こういう所が、彼が人々の尊敬を集めた点だったのかもしれません。 この中に、really tough, really big, and really good appetizingという表現があります。 「タフな奴は、しっかりでかくて、食欲もしっかりある。」 これは「ダイエット」とは、一見、別のような

12月、年末は、ダイエット漫画一斉公開!

2020年12月は、12月1日から、これまで当院スタッフが作成した、GLP1ダイエットの漫画を、1か月かけて、一斉公開していきたいと思います。 コロナ禍による重くのしかかった風潮を、漫画で一斉に吹き飛ばしていただければ、と考えての企画です。 今年は「鬼滅の刃」が大流行しましたし、アニメで始まり、アニメで終わるのが、美しいのかもしれません。

「いきなり!ステーキ」で15キロ減量できるか

2015年、5年前の「いきなり!ステーキ」は、元気がありました。 以下のように、赤身の肉だけたべて、15kg痩せられるかを実験したそうです。 「赤身肉だけを食べるダイエットの行方」がテーマでした。 しかも、2015/09/18 の記事ですから5年前の記事です。 ただし、加えて、「筋肉トレーニング、有酸素運動も行う。これらにかかる費用は会社から経費として出ることになっている。」ということで、肉だけ食