• clinic94

将来、サクセンダが1日40円の薬になる可能性は?

このブログは、品の悪い話題をとりあげるつもりはありません。ただ、糖尿病には糖尿病神経障害という合併症があり、その合併症の中に、ED(勃起不全)があります。糖尿病の合併症と考えれば、EDに対しても、保険適応薬としての承認があってもよいはずなのですが、肥満と同じく、EDは「なかば自己責任」という形で、疾患としての治療の必要性は個人の判断に任されています。

最近は、シルデナフィル、かつては先発品で「バイアグラ」が1錠50mgで、ファイザーから発売されていました。発売当初は1錠3000円でした。それでも、製薬メーカーの利益がほとんどでした。医師の手元には、ほとんど手数料、処方料くらいしか残りません。

それが、数年前(2013年、2014年)に特許が切れました。今では価格は半分以下、当院では1錠1300円くらいになりました。薬剤の卸値が下がったためです。ただし、あまり公けにはしていません。転配されて、六本木で売られると、困るからです。

ところが最近、女性用バイアグラがあるという噂を聞いて、ネットで調べました。確かに、薬剤名は、シルデナフィル、と同じ成分名です。ただしがきは、以下のようです。

バイアグラ50mg(国内に100mg製剤はありません。)の価格相場は1錠1,500円~2,000円なので、フェマレグラ4錠分に合うようにバイアグラ50mgを8錠処方してもらうと仮定すると、薬代は合計12,000〜16,000円となります。

と、あります。とりあえず、男性と同じか、と思っていたら、個人輸入のカートをみると、なんと、まとめ買いすると、1錠81円、という数字が目に入りました(以下の図表を参照)。これが、トランプ大統領が大統領選討論会で話しをしていた話題です。自由競争で、特許がきれると、「まとめ買い」をすれば、「水のように安くなる」というのは、本当の話のようです。しかも、100mgで、です。

もし、先発品であったのなら、3000円x2錠=6000円(シルデナフィル100mg)。だった薬剤が、同じシルデナフィル100mgで、1錠81円にまでに安価になるということです。なんと、最初の価格の1.3%にまで価格は安くなっています。

さて、ここからが本題になります。

もし、サクセンダがこの比率で安価になったとしたら、今、1本20000円(税込)ですが、その1.3%となると、サクセンダは1本260円になります。18mg入りで毎日3.0mgを注射すると、6日間でなくなります。ですから、1日は260円÷6日=1日43円。となります。

後発医薬品 シルデナフィルに関して、ファイザーが有する特許のうち、日本国内におけるシルデナフィルとしての物質特許は、2013年(平成25年)5月17日に満了、勃起不全治療薬バイアグラとしての用途特許は、2014年(平成26年)5月13日に満了しています。今は、2020年ですから、特許がきれて6年目です。それで、これだけ安くなるわけです

そうなると、「サクセンダ」の特許がいつ切れるのか、知りたくなってしまいます。 1日40円の自己負担でできる抗肥満治療、そういう時代になった時「サクセンダ」を日本国は承認薬とするべきである、という議論が起こってくるのではないでしょうか?

だって、他の生活習慣病の薬剤より、遙かに安くなるわけですから。

サクセンダを、医業というより商売としてしかみていない美容系クリニックでは、利益がでなさすぎて、その頃には、蜘蛛の子を散らす(大勢のものが散りぢりになって逃げていくことのたとえ)ようにして、このダイエット業界から去って行くに違いありません。

そして1日40円のダイエット法であれば、「一生、続けられるダイエット法」として定着していく可能性があります。そこが、最も大事な点だと思います。

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

トランプ大統領のベストスピーチ

Quoraからの引用です。 トランプ大統領のベストスピーチと言われる内容は、健康に対する認識でした。こういう所が、彼が人々の尊敬を集めた点だったのかもしれません。 この中に、really tough, really big, and really good appetizingという表現があります。 「タフな奴は、しっかりでかくて、食欲もしっかりある。」 これは「ダイエット」とは、一見、別のような

12月、年末は、ダイエット漫画一斉公開!

2020年12月は、12月1日から、これまで当院スタッフが作成した、GLP1ダイエットの漫画を、1か月かけて、一斉公開していきたいと思います。 コロナ禍による重くのしかかった風潮を、漫画で一斉に吹き飛ばしていただければ、と考えての企画です。 今年は「鬼滅の刃」が大流行しましたし、アニメで始まり、アニメで終わるのが、美しいのかもしれません。

「いきなり!ステーキ」で15キロ減量できるか

2015年、5年前の「いきなり!ステーキ」は、元気がありました。 以下のように、赤身の肉だけたべて、15kg痩せられるかを実験したそうです。 「赤身肉だけを食べるダイエットの行方」がテーマでした。 しかも、2015/09/18 の記事ですから5年前の記事です。 ただし、加えて、「筋肉トレーニング、有酸素運動も行う。これらにかかる費用は会社から経費として出ることになっている。」ということで、肉だけ食