• clinic94

GLP1ダイエット:高額なのは後2年だけ。

あと3週間で2021年です。そこでラッキーなニュースがあります。

リラグルチドが2022年に特許切れを迎えるそうです。

ですから、それより前に、処方を経口セマグルチドに切り替えるかもしれないというのが、ノボノルディスク社の戦略。

2022年と言えば、再来年、あと1年と少し。短くて12か月、長くて24か月です。 つまり、これから1年〜2年の間に、リラグルチドは特許が切れて後発品がでて、安い薬になるわけです。おそらく、インスリンのように、水のような価格になるのかもしれません。

現在、リラグルチドは、サクセンダ、ビクトーザと2製剤がありますが、どちらにしても、競合製薬メーカーは、着々と2年後にむけて、同一製品を発売する準備に、とりかかっているに違いありません。

特許が切れると、途端に薬の価格は安くなります。(バイアグラの例でも挙げました。)

よく、「サクセンダを一生、続けても大丈夫ですか?先生」と質問されます。もちろん高額なダイエットだから継続できないという理由が大きいです。ですが、あと2年以内に、高額なダイエットでなくなるとしたら、それは、安価で手軽なダイエット法となることでしょう。そこまでは、頑張ってみてください。

あと、それがわかっていて、月額5000円で、36回ローン(3年ローン)、60回ローン(5年ローン)を組むというのは、いかに愚かしいかをしっておいて欲しいと思います。 なぜなら、あと2年以内にはGLP1ダイエットには価格破壊が起こるだろうからです。

価格破壊が起これば、美容系クリニック達は、魅力を感じなくなって、多くの美容整形外科医達が業界から去って行くかもしれません。

1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

トップフォロワーが医療関係者達

https://twitter.com/drsuzuki006 私のTwitterの、フォロワーのトップが、「ケアネット」(公式サイト)。医療関係者が集まる専門サイトです。つまり、医療関係者にフォローされている人にフォローされている? という事は、医療関係者の関心が高い内容を情報発信しているという事になるのでしょう。 当院のGLP1ダイエット外来を訪れるのは、ナース、女性医師、保健師、薬剤師、介護

食欲が低下しすぎて嫌、低下しすぎて良い薬!

未来の抗肥満薬のお話をします。既に、臨床試験には入っていて、糖尿病専門医の最先端の医師達は、処方経験がある薬剤です。もちろん、私も処方経験があります。ですが、どの新薬なのかは、公開はできません。 その新薬を投薬すると、2つの反応に分かれます。それが、 食欲が低下しすぎて嫌。続けたくない。  という方々と、 食欲が低下してちょうど良い。体重も減ってくるのでありがたい。 という方々です。 もちろん、後

18日から28日まで、年末限定! AGA.sale

男性型脱毛症(AGA)の治療薬、フィナステリドを、サクセンダと同時に購入の方のみ、超格安価格で、お届けいたします。価格表は以下のサイトをご覧ください。 AGA 男性 脱毛 HDC アトラス クリニック 千代田区 予防 最安値 https://www.aga.sale/ 他のサイトで購入される場合の、半額以下になっていると考えます。ただし、既に、フィナステリドを服用されている方に限定させていただきま